不動産売却の際の具体的な費用とは

不動産売却にともなって必要になる費用としては、さまざまなものが考えられます。たとえば、建物の敷地の場合を含めて、土地を実測して買主に引き渡すために測量費用が必要となりますし、古家が土地の上に残っている場合には、建物解体費用がかかります。また、買主との契約に際しては、契約書の原本に所定の金額の収入印紙を貼付して印紙税を納付しなければなりませんし、仲介を依頼した不動産業者があれば、売却金額の一定割合を仲介手数料として支払うことになります。

Copyright ©All rights reserved.不動産売却の一連の流れ.